最新記事
いただいたコメント
過去の記事(月別一覧)
時計
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

認定NPO芝生スクール京都のブログ

芝生スクール京都の最近の活動状況などを紹介しています。
夏の芝生を調査しました(4)
0

    ■平成30年8月3日(金)9:45~10:10、京都市立白河総合支援学校

    ↑6月30日に夏芝(バミューダグラス)のタネを播きましたが、7月上旬の豪雨により発芽・定着に失敗しました。善後策を検討中です。

     

    ■平成30年8月3日(金)1035~10:50、京都市立下鴨小学校

    ↑メタセコイヤを伐採後は、急速に夏芝が回復してきました(奥の方)。

     

    ■平成30年8月3日(金)11:30~11:55、京都市立元町小学校

    ↑中庭です。雑草が散見されますが、芝生全体としては良好です。

    ↑体育館側です。日当たりが良く、乾燥しやすい所です。夏芝も順調に回復してきています。

     

    ■平成30年8月3日(金)13:30~13:45、京都市立西陣中央小学校

    ↑冬芝の急激な衰退により、枯れが目立ちます。夏芝は十分に残っており、今後の回復も心配ありません。

     

    ■平成30年8月3日(金)14:15~14:35、京都市立鳴滝総合支援学校

    ↑急激な冬芝の衰退のため、枯れが目立ちます。

    ↑夏芝は十分に残っており、今後の回復にも問題ありません。

     

    ■平成30年8月3日(金)15:10~15:45、京都市立嵯峨野小学校

    ↑芝生の刈り込み前ですが素晴らしい状態です。

    ↑(左)桐の木の下も夏芝が密生しています。(右)体育館の陰地にも夏芝が定着してきました。

     

    *今年の梅雨までは比較的雨が多く、涼しい日がありました。7月9日の梅雨明け後は急激に高温・旱魃の猛暑日が1カ月近く続きました。このため、それまで比較的元気だった冬芝が急速に枯れあがり、夏芝との移行がスムースに行われていません。とくに、芝生への散水が十分でなかった校庭では、枯れ上りが目立ちました。今後、適度の降雨があれば回復はできるものと思われます。

    | - | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    夏の芝生を調査しました(3)
    0

      ■平成30年8月2日(木)9:30~9:50、京都市立呉竹総合支援学校

      ↑芝生の密度・葉色ともに良好です。

      ↑ランニングの走路の芝生も大分回復してきました。

       

      ■平成30年8月2日(木)10:30~10:50、京都市立桃陽総合支援学校

      ↑冬芝の急激な衰退により、枯れが目立ちます。夏芝の定着は問題ありません。

       

      ■平成30年8月2日(木)12:50~13:05、京都市立向島小学校

      ↑冬芝の枯れ上りが目立ちますが、夏芝の状態は良好です。

       

      ■平成30年8月2日(木)13:30~14:00、京都市立藤森中学校

      ↑雑草の侵入で全体として淡色ですが、この時期としては芝生の状態は良い方です。

      ↑(左)カヤツリグサの侵入が多い所です。(右)周辺は夏芝の密度が高いです。当日は野球の公式戦が開催されており、芝生地の中央は調査できませんでした。

       

      ■平成30年8月2日(木)14:35~14:50、京都市立伏見南浜幼稚園

      ↑秋から春の冬芝定着悪かったのが、かえって夏芝の状態は良くなりました。

       

      ■平成30年8月2日(木)15:25~15:50、京都市立横大路小学校

      ↑校庭全体に芝生の定着が良好で葉色も濃いです。

      ↑(左)進入路付近では過度の踏圧を受けて基盤土壌が下がり、水が停滞するようになりました。秋の作業で修復を行う予定です。(右)鉄棒周辺の擦り切れも回復してきました。

      | - | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      夏の芝生を調査しました(2)
      0

        ■平成30年8月1日(水)9:45~1:20、京都市教育相談総合センター

        ↑雑草(メヒシバ)の侵入があるため、葉色は淡いです。

        ↑夏芝(センチピードグラス)の優占地では、雑草の侵入は殆んど見られません。

         

        ■平成30年8月1日(水)10:30~10:45、大丸京都店屋上「みどりの広場」

        ↑夏芝の回復が順調で申し分ない状態です。

        ↑ビアガーデンの飲料受け渡し場所は踏圧のため、芝生がすり切れています。

         

        ■平成30年8月1日(水)11:20~11:40、京都市立桂川小学校

        ↑夏芝の密度・葉色ともに良好です。

        ↑中央部分も雑草の侵入は殆どありません。

         

        ■平成30年8月1日(水)13:05~13:40、京都市立西総合支援学校

        ↑全体に色ムラはありますが、芝生の状態はまずまずです。

        ↑昨年まで夏芝密度が低かった所ですが、かなり回復が見られます。

         

        ■平成30年8月1日(水)14:20~14:55、京都市立洛西中学校

        ↑梅雨明けまで優占だった冬芝が急激に衰退してしまいました。

         

        ■平成30年8月1日(水)15:15~15:40、京都市立上里小学校

        ↑潅水設備の不調のため、冬芝が急激に枯れあがりました。

        ↑比較的日陰になり易い所は芝生の定着が見られます。

         

        | - | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        夏の芝生を調査しました(1)
        0

          秋の更新作業(WOS)に向け、夏の芝生の状態を調査して作業内容や日程の調整を行いました。

           

          ■平成30年7月31日(火)10:30~10:50、京都市立東総合支援学校

          ↑梅雨明け後、猛暑日が長く続いたため冬芝が急激に衰退して、所々に枯れが見られます。また、雑草(メヒシバ)の侵入もありました。

          ↑樹木下の陰では冬芝(ライグラス)の枯れが目立ちます。夏芝(バミューダグラス)も暗灰色になって旱害を被っています。

           

          ■平成30年7月31日(火)11:25~11:55、京都市立百々小学校

          ↑芝生の葉色はやや淡いですが密度は十分です。

          ↑冬芝の枯れが散見される程度です。

           

          ■平成30年7月31日(火)13:30~13:45、京都市立醍醐西小学校

          ↑芝生の葉色濃く、密度も十分です。

          ↑遊具周辺も一部を除き芝生の定着は良好です。

           

          ■平成30年7月31日(火)14:10~14:25、京都市立小栗栖宮山小学校

          ↑(左)冬芝が急激に衰退したため彼が目立ちます。(右)中央花壇の周囲は木陰のため密度が低いです。

           

          ■平成30年7月31日(火)14:30~14:50、京都市立小栗栖小学校

          ↑旱魃と肥料不足のため芝生の状態は良くありません。

           

          ■平成30年7月31日(火)14:55~15:10、京都市立小栗栖中学校

          ↑冬芝の枯れが目立ちます。夏芝の密度・定着は十分です。

           

          | - | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          大丸京都店屋上「みどりの広場」の芝刈りと基盤整備を行いました
          0

            ◆平成30年7月9日(月)6:50~9:30

            ↑昨年夏にティフトンの張芝をした所に雑草(オヒシバ等)が生えてきましたので抜き取りました。

            ↑芝刈りを実施しました。

            ↑停滞水で裸地化した所をローンパンチでエアレーションしました。抜き取ったコアは外に運び出しました。

            ↑(左)凹地で裸地になった所に目土を投入しました。(右)裸地部分に夏芝(バミューダグラス)のタネを播きました。

            | - | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |