最新記事
いただいたコメント
過去の記事(月別一覧)
時計
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

認定NPO芝生スクール京都のブログ

芝生スクール京都の最近の活動状況などを紹介しています。
夏の更新作業が始まりました(2)
0

    例年より遅く入梅して天気予報では雨続きのために作業が出来るか心配致しましたが、雨も大したことはなく無事に終わりました。

     

    ■令和元年6月29日(土)9:00〜10:50

     京都市立嵯峨野小学校

    ↑春の更新作業時に石灰でラインを引いた部分の葉色が濃くなっています。

    例年以上に芝生(冬芝)が残っていました。

    ↑いつもの通り会員の集合時間前からコアリングを開始しました。

    ↑子ども達や父兄も多く参加して作業して頂きました。

    ↑機械が使いにくい場所はローンパンチを使い人力でコアリングを行いました。

    凹地には石灰でラインを引いて集めたコアを入れてます。

    ↑夏芝(バミューダグラス)のタネを10g/崘鼎ました。

    ↑タネまきの後はブラシを掛けてタネを擦り込みました。

     

    ■令和元年6月29日(土)13:20〜14:20

     京都市立白河総合支援学校

    ↑昨夏の夏芝タネまき後に台風でタネが流されて芝生化部分の夏芝は殆んど見えません。

    野球部の練習を当グランドですることになったので芝生の傷みが気になります。

    ↑区域外の所に流れた夏芝のタネが生えて広がっています。

    ↑コアリングを行いコアを集めて凹地に敷き詰めました。

    ↑夏芝(バミューダグラス)のタネ20g/屬鯒鼎ました。

    ↑タネ播きの後、目土を2mm厚で散布しました。

    | - | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    夏の更新作業が始まりました(1)
    0

      夏の更新作業が始まりました。

      例年梅雨時に作業を行うため天気予報が一番の心配のタネです。

      「夏芝」は校庭芝生のベースになる芝生なのでしっかり根付いてくれることを願いながら毎回作業をしています。

       

      ■令和元年6月22日(土)13:00〜16:00

       京都市立藤森中学校

      ↑グランドの状態は過去最高の状態で、芝生が全体に残っています。

      ↑いつもの通りコアリングを会員の集合時間前から行いました。

      ↑1時半から作業開始の挨拶と作業内容の説明を行いました。

      今回も中学生の父兄及びKiwi’sの父兄が多数応援参加して頂きました。

      ↑コアリング作業で出たコアを集めています。

      ↑子ども達も一生懸命にお手伝い。グランドの低い部分に敷き詰めました。


      ↑夏芝のタネ(バミューダグラス)を13g/崘鼎ました。

      タネまき終了と同時に夕立が最高のタイミングで降り始めました!

       

      | - | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      春の芝生を調査しています(5)
      0

        春の芝生調査を無事に終えました。芝生は気温の上昇に伴い全般的に良い状態でした。

        今回気付いたことは人事異動に伴い芝生管理者が代わっていますが、十分な引継ぎが出来ていない学校があったことです。

        中には芝刈り機やサイクロンの存在を知らないケースもあり刈り払い機で芝を刈ったりスコップで肥料を撒かれていた所もありました。

        また、芝刈り機故障の学校が3校ありました。一部はまだ新しい機械だったので何らかの使用ミスがあるように感じています。

         

        ■平成31年4月25日(木)13:10〜13:30

         京都市立桃陽総合支援学校


        ↑見た目は良いのですが何か芝生に弱弱しさが有ります。

        芝刈り機が故障で刈り払い機での芝刈りだったそうです。

        ↑冬季に獣が掘り返した部分も回復していました。

        中庭で日当たりが良くなく過湿気味です。

        ↑拡張部分も芝生が定着しています。

         

        ■平成31年4月25日(木)13:40〜14:00

         京都市立呉竹総合支援学校

        ↑芝生の状態は素晴らしく仕上がっています。

        ↑ランニングコースの剥げもなく良い状態です。

        ↑ソフトボールの3塁とホームベースの部分はかなり深く掘れています。

         

        ■平成31年4月25日(木)14:15〜14:35

         京都市立向島小学校

        ↑管理が行き届き素晴らしい状態です。

        ↑中庭で日当たりはやや悪いのですが芝生の生育は十分です。

        ↑特に条件の悪い奥も芝生が揃っています。

         

        ■平成31年4月25日(木)14:45〜15:00

         京都市立伏見南浜幼稚園

        ↑芝刈りが遅れて芝生がかなり伸びています。

        ↑冬芝の隙間には夏芝の萌芽も見えます。

         

        ■平成31年4月25日(木)15:20〜15:50

         京都市立横大路小学校

        ↑手前から中央部分がNPO育成品種の試作区です。

        不織布を長く張っていたので発芽勢が弱いのをカバーしています。

        ↑ドッジボールで中央部分は剥げています。

        ↑冬季は少し生育不良でしたが回復してきました。

        芝刈り高さが少し低いのが生育不良原因のようです。

        ↑遊具の下部分は剥げています。

        | - | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        春の芝生を調査しています(4)
        0

          ■平成31年4月25日(木) 8:30〜8:50

           京都市立藤森中学校

          ↑NPO育成品種試作区(中央部分)の生育もかなり追いついてきましたが、少し密度が低い状態です。

          ↑グランド南側からの眺めです。全体に冬芝(ライグラス)が生え揃いました。

          ↑グランド南東部分にはスズメノカタビラが侵入しています。

          ↑ラグビーのポール近くにもスズメノカタビラが見えますが、

          芝生の状態はフカフカと良い状態です。

          ↑左)右側が従来品種、左側がNPO品種 右)芝生の薄い部分には

          夏芝(バミューダグラス)が萌芽して伸長してきました。

           

          ■平成31年4月25日(木) 9:10〜9:30

           京都市立百々小学校

          ↑冬芝の密度は非常に高くて良い状態です。

          ↑NPO品種の試験区は冬芝が残っていた部分なので判別がつきません。

          ↑遊具の下は芝生が伸びた状態です。

           

          ■平成31年4月25日(木)10:00〜10:15

           京都市立東総合支援学校

          ↑肥料散布量が少ないので芝生の葉色が薄い状態ですが、芝生の状態は非常に良いです。

          ↑全体に芝生の密度が高くて良い状態です。

          ↑左側が斜面になります。

           

          ■平成31年4月25日(木)10:35〜10:50

           京都市立醍醐西小学校

          ↑管理が行き届き非常に良い芝生グランドになっています。

          ↑ブランコの下は地面が掘り下げられています。

          子供たちが盛んに遊んでいる様子が伺われます。

          ↑早くも夏芝(バミューダグラス)が伸長しています。

          ↑遊具の下の部分です

           

          ■平成31年4月25日(木) 11:00〜11:10

           京都市立小栗栖宮山小学校

          ↑冬季に芝生が傷みずっと養生していたので回復していますが芝刈りが遅れました。

          ↑枝垂れ桜の周りの芝生も養生中のため傷んでいません。

           

          ■平成31年4月25日(木) 11:20〜11:45

           京都市立小栗栖小学校

          ↑芝刈り直後でしたが刈り跡が?で、なぜか刈り草が残っています。

          芝生の状態はまずまず良い状態です。

          ↑少し肥料不足気味で芝生の葉色が薄いです。

          ↑刈り草が残ったのは芝刈り機が故障したとのことで刈り払い機で刈ったためでした。

          後日芝刈り機の点検を約束しました。

           

          ■平成31年4月25日(木) 11:50〜12:10

           京都市立小栗栖中学校

          ↑芝生の葉色は少し斑ですが状態は良いです。

          ↑まずまず良い状態で管理されています。

          ↑左)少し剥げたような部分は肥料の障害です。原因は肥料をスコップで撒いたとのことでサイクロンが有るのを知らなかったとのことでした。

          右)夏芝が順調に伸長してきました。↑

          | - | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          春の芝生を調査しています(3)
          0

            ■平成31年4月24日(水)13:10〜13:25

             京都市教育相談総合センター(こどもパトナ)

            ↑少し肥料が切れて葉色は薄いですが芝生の状態は良好です。

            ↑入口部分の芝生も良い状態です。

            ↑グランド奥の部分の雑草も少し少なくなってきました。

            ↑特に雑草が多かった部分に移植した「ティフブレア」が繁茂して雑草を抑えています。

            ↑モミジの木の下にも十分に冬芝が定着しています。

             

            ■平成31年4月24日(水)13:40〜13:50

             大丸屋上ことほっとてらす

            ↑芝刈り直後です。素晴らしい芝生に仕上がりました。

            ↑ビアガーデン跡地もすっかり綺麗なグリーンに修復しました。

            但し来月のビアガーデンが始まるまでの姿になります。

            ↑東側の角にも芝生がビッシリと生えています。

            ↑調査日はお天気も良く最高の気分でした。

            ↑お客さんも鳩ものんびり日向ぼっこ中です。

            | - | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |