最新記事
いただいたコメント
過去の記事(月別一覧)
時計
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

認定NPO芝生スクール京都のブログ

芝生スクール京都の最近の活動状況などを紹介しています。
冬の芝生を調査しています(4)
0

    ■平成30年2月2日(金)10:30~10:50、京都市立東総合支援学校

    ↑芝生の密度・葉色ともに良好です。

    ↑(左)踏圧が厳しい場所も夏芝(バミューダグラス)の状態は申し分ありません。(右)停滞水があった所も冬芝(ライグラス)が良く定着しています。

     

    ■平成30年2月2日(金)11:25~11:55、京都市立百々小学校

    ↑秋の更新以降、冬芝の定着悪く、グラウンドの半分が消滅しています。

    ↑(左)所々に冬芝の苗が定植されていました。(右)鉄棒周辺には冬芝が残っています。

     

    ■平成30年2月2日(金)13:30~13:50、京都市立醍醐西小学校

    ↑踏圧・すり切れのため色ムラがありますが、芝生の状態は良好です。

    ↑(左)遊具周辺は踏圧が厳しいです。(右)ブランコ下は深く掘り下がっています。ブランコ全体を少し上げて欲しい旨を申し入れました。

     

    ■平成30年2月2日(金)14:15~14:30、京都市立小栗栖宮山小学校

    ↑校舎の陰になる所は冬芝の定着が良く、日の当たる所は夏芝が定着しています。

    ↑踏圧が厳しい所です。夏芝が良く持ちこたえています。

     

    ■平成30年2月2日(金)14:35~14:55、京都市立小栗栖小学校

    ↑全体に芝生の状態は良好です。

    ↑給水設備のため中央部分(南北方向)が掘り返され、芝生は剥ぎ取られています。工事は3月中旬までの予定だそうですが、大小さまざまな石が露出しています。

     

    ■平成30年2月2日(金)15:00~15:15、京都市立小栗栖中学校

    ↑冬芝の定着は良好で夏芝も密度を保っています。

    ↑校舎で年中陰になっている所も、今年は冬芝が見事に定着しました。

     

    ●昨年秋の更新(WOS)後に低温・日照不足のため冬芝の発芽・定着が悪くなり、生育も遅れました。春の更新作業(OS)は4校で行いますが、平年どおりの天候になることを祈っております。

    | - | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    冬の芝生を調査しています(3)
    0

      ■平成30年2月1日(木)9:40~10:00、京都市市立藤森中学校

      ↑ラグビー等のクラブ活動により、芝生全体が損傷しています。

      ↑(左)夏芝(バミューダグラス)のランナーは僅かに残るのみです。(右)周辺の芝生は比較的傷んでいません。

       

      ■平成30年2月1日(木)10:45~11:00、京都市立桃陽総合支援学校

      ↑早朝からの降雪で一面が白くなっています。

      ↑中央の芝生の密度・葉色ともに良好です。

       

      ■平成30年2月1日(木)11:30~11:55、京都市立呉竹総合支援学校

      ↑肥料のまきムラはありますが、芝生の状態は概ね良好です。

      ↑(左)ランニングの走路やソフトボールのホーム付近は芝生の損傷が激しいです。(右)踏圧が厳しい所です。夏芝もかなりのダメージです。

       

      ■平成30年2月1日(木)13:30~11:55、京都市立向島小学校

      ↑葉色はやや淡いですが芝生の定着は良好です。

      ↑夏芝の密度も十分ですが、肥料が不足していますので早急の施肥をお願いしました。

       

      ■平成30年2月1日(木)14:00~14:15、京都市立伏見南浜幼稚園

      ↑冬芝(ライグラス)の密度が低く淡色です。肥料が極端に不足しています(2日後に施肥されました)。

      ↑踏圧が厳しい所です。夏芝も何とかもっています。

       

      ■平成30年2月1日(木)15:00~15:30、京都市立横大路小学校

      ↑踏圧のため冬芝の密度はやや低いですが、芝全体の状態は良好です。

      ↑(左)踏圧が厳しい場所も夏芝のランナーは十分に残っています。(右)桜の下や鉄棒周辺は冬芝が良く定着しています。

       

       

       

      | - | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      冬の芝生を調査しています(2)
      0

        ■平成30年1月31日(水)10:00~10:30、京都市立白河総合支援学校

        ↑芝生地全景です。昨秋の造成時に台風接近によりタネまきが遅れたため、冬芝(ライグラス)の定着・密度は低いです。

        ↑芝生が条状になっており、今春に更新作業(OS)を行う予定です。

         

        ■平成30年1月31日(水)11:05~11:20、京都市立下鴨小学校

        ↑喬木の下の芝生は、日陰になるため定着は良くありません。

        ↑とくに、メタセコイヤの下は乾燥のため裸地化しています。

         

        ■平成30年1月31日(水)11:50~12:05、京都市立元町小学校

        ↑中庭です。冬芝の定着・密度は抜群です。

        ↑(左)踏圧が厳しい所です。夏芝(バミューダグラス)は十分に残っています。(右)運動場です。踏圧が大きいため、冬芝はすり切れています。

         

        ■平成30年1月31日(水)13:30~13:45、京都市立西陣中央小学校

        ↑芝生の密度・葉色ともに抜群です。

        ↑中央部分です。夏芝も殆ど障害を受けていません。

         

        ■平成30年1月31日(水)14:20~14:40、京都市立鳴滝総合支援学校

        ↑所々に冬芝にすり切れが見えますが、芝生の状態は良好です。

        ↑(左)ハンドボールのゴールラインはすり切れ・踏圧のため芝生が損傷しています。(右)中央付近です。夏芝の密度は十分です。

         

        ■平成30年1月31日(水)15:15~15:45、京都市立嵯峨野小学校

        ↑スマイルガーデン(手前)から全景です。グラウンド全体に踏圧・すり切れが甚大です。

        ↑(左)踏圧が最も厳しい所です。夏芝は何とか持ちこたえています。(右)冬芝は周辺に僅かに残っています。

         

        | - | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        冬の芝生を調査しています(1)
        0

          冬の間に受けたダメージ(芝生への踏圧やすり切れ)により、ベースの夏芝(バミューダグラス)の損傷程度を調査して、春の更新作業(OS)の可否を判断しています。

           

          ■平成30年1月26日(金)9:40~10:00、京都市教育相談センター(こどもパトナ)

          ↑全体に肥料不足で、葉色も淡いです。

          ↑(左)冬芝(ライグラス)も淡色で葉も細いです。(右)昨夏、雑草対策として定植した夏芝(センチピードグラス)は休眠中です。

           

          ■平成30年1月26日(金)10:05~10:20、大丸京都店屋上「みどりの広場」

          ↑秋の更新作業後の冬芝の定着はもう一つです。所々にスズメノカタビラ等の雑草が見られます。

          ↑(左)昨夏に拡張した所です。張芝部分が凹んでいます。(右)ビアガーデン跡は表土固結により、冬芝の定着は良くありません。春に更新作業を行う予定です。

           

          ■平成30年1月26日(金)11:00~11:20、京都市立桂川小学校

          ↑芝生の使用頻度が高く、冬芝もかなりすり切れています。

          ↑(左)踏圧が最も厳しい所です。夏芝へのダメージはまだ少ないです。(右)樹木の陰にも冬芝が良く定着しています。

           

          ■平成30年1月26日(金)12:55~13:15、京都市立西総合支援学校

          ↑全体に肥料切れの状態です。まきムラもあり、早急の施肥をお願いしました。

          ↑(左)校庭中央です。冬の雑草が見られます。(右)校庭の南にはヤマモモの木があり、そのため雪がなかなか消えません。

           

          ■平成30年1月26日(金)14:25~14:40、京都市立洛西中学校

          ↑冬芝の定着良好で葉色も濃いです。

          ↑芝密度も非常に高いです。

           

          ■平成30年1月26日(金)15:10~15:30、京都市立上里小学校

          ↑全体に冬芝の定着は良好です。すじ状に肥料のまきムラがあり、次回は横方向への散布をお願いしました。

          ↑遊具周辺の芝生もかなり回復しました。

          | - | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          秋の更新作業(WOS)後の芝生を調査しています(4)
          0

            ■平成29年12月1日(金)10:00~10:20、京都市立白河支援学校

            ↑平成29年度の芝生校に指定され、校庭1,000屬里Δ遡300屬芝生化されます。10月20日から施工が始まりましたが、二度にわたる台風接近で工事が遅れてしまいました。10月30日に冬芝(ライグラス)のタネ45g/屬播種されました。

            ↑ドロップシーダーでの播種のため、播きムラが生じています。当日で2葉の段階です。

             

            ■平成29年12月1日(金)11:05~11:20、京都市立下鴨小学校

            ↑喬木のメタセコイヤのため、一年を通しての芝生の定着は困難です。

             

            ■平成29年12月1日(金)12:00~12:20、京都市立元町小学校

            ↑中庭です。刈遅れ気味ですが冬芝の定着はかなり良好です。

            ↑体育館側は日当たりが良いためかなり乾燥します。今年は冬芝がうまく定着しました。

             

            ■平成29年12月1日(金)13:45~14:05、京都市立西陣中央小学校

            ↑冬芝の定着は極めて良好で葉色も濃いです。

            ↑園庭中央部の夏芝(バミューダグラス)も密度をしっかり保持しています。

             

            ■平成29年12月1日(金)14:45~15:05、京都市立鳴滝総合支援学校

            ↑冬芝の定着は良好で葉色もかなり濃いです。

            ↑ハンドボールのゴールライン付近は、シュート時の踏圧・すり切れで芝生が傷んでいます。

            ↑校庭中央部の夏芝密度も十分です。

             

            ■平成29年12月1日(金)15:35~16:05、京都市立嵯峨野小学校

            ↑11月5日に当校の校庭でイベントがあり、約3,000名の入場者があったようです。一日にして芝生が損傷してしまいました。

            ↑スマイルガーデンでも模擬店が出され、かなりの踏圧を受けてしまいました。

            ↑踏圧が厳しい中央部です。冬芝はかなりすり切れていますが、夏芝は何とか持ちこたえています。

             

            *以上、秋の更新作業後の芝生を調査しました。今年は期間中(9月中旬〜10月中旬)に台風の接近が2回もあり、計画通りに作業が出来ませんでした。また、10〜11月の急激な気温の変化で、冬芝の生育にも影響が出ました。例年に比べて、冬芝の定着は良くないように思います。来春まで安定した天気が続くことを祈っております。

            | - | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |