最新記事
いただいたコメント
過去の記事(月別一覧)
時計
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

認定NPO芝生スクール京都のブログ

芝生スクール京都の最近の活動状況などを紹介しています。
秋の更新作業が始まりました(3)
0

    暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので本当に涼しくなりました!

    校庭の景色にも秋がやってきました。

    ↑向島小学校の柿、今年は裏年で数が少ないです。

    ↑向島小学校の銀杏、実が鈴なりでした!

    ↑伏見南浜幼稚園のルコウソウ、柔らかそうな葉に真っ赤な花が!

    子ども達がタネから育てたそうです!!

     

    ■令和2年9月26日(土) 9:00〜11:30

     京都市立横大路小学校

    ↑いつもPTA父兄の参加が多くて助かります。

    ↑毎週の手入れで雑草も少なくて綺麗に仕上がっています。

    ↑コアリングを二度掛けして出たコアは雑草の多い鉄棒近くに敷き詰めました。

    ↑長年使用のポンプが故障で発芽までの水やりが大変です。

    ↑冬芝(サツキワセ)のタネを初参加の会員も一緒にサイクロンで45g/崘鼎ました。

    ↑種まきの後、発芽が良くなるよういつも通りブラシでタネを擦り込みました。

     

    ■令和2年9月26日(土) 12:40〜13:40

     京都市立向島小学校

    ↑中庭ですがまずまず良い芝生に育っています。

    ↑最初にコアリングを掛けました。

    ↑1kg入り冬芝のタネをサイクロンに開けてから45g/崘鼎ました。

    ↑目土をサンドドレッサーで1.2mm厚で散布しました。

     

    ■令和2年9月26日(土) 14:00〜14:35

     京都市立南浜幼稚園

    ↑今年は新型コロナウィルスの影響で子ども達の活動が少なくて、その分芝生の傷みは少ないです。

    ↑コアリングを掛けましたが出たコアはあまり根が張っていません。

    ↑遊具そばの雑草取りをしています。

    ↑冬芝のタネを45g/崘鼎ました。

    ↑山砂の目土を1.1mm厚で散布しました。

    | - | 14:26 | comments(0) | - | - | - |
    秋の更新作業が始まりました(2)
    0

      昨日は天気予報の台風に振り回され作業中止にしましたが大外れでした!!

      今日は曇り空ですが何とか出来そうです。

      メガホン、マスク、温度計を使い感染予防に努めながら作業を始めました。

      ↑理事長から作業初めに挨拶が有りました。

      ↑会員がマスクをして聞いています。

      学校関係は稲刈りの作業が遅れて不参加でした。

       

      ■令和2年9月24日(金)13:00〜15:30

       京都市立上里小学校

      ↑スプリンクラー故障して水管理が出来ず雑草が増加しました。

      ↑コアリングを行いコアを集めました。

      ↑雑草がかなり多くを占めています。一輪車で集めて運びました。

      ↑冬芝(ライグラス)のタネを45g/崘鼎ました。

      ↑ドレッサーで」山砂を1.3亳で散布しました。

       

      ■令和2年9月24日(金)15:50〜16:30

       京都市立洛西中学校

      ↑植木が剪定されたので日当たりは改善されました。

      来年は夏芝がもう少し良くなるかも知れません。

      ↑夏芝が殆ど育っていないので緑が少ない中庭です。

      ↑コアリングを掛けて土をほぐしましたが良いコアは出ませんでした。

      ↑冬芝のタネを45g/崘鼎ました。

      ↑ドレッサーで山砂を1.2亳で散布しました。

      | - | 11:43 | comments(0) | - | - | - |
      秋の更新作業が始まりました(1)
      0

        秋の更新作業が始まりました。今日から約1ヶ月の間に20校のWOS(ウィンターオーバーシーディング)を行います。

        毎年の長丁場は雨の心配で頭を悩ませますが、今年は新型コロナウィルス感染の心配が重なりました。

        感染予防には十二分に注意をして集合時から参加者の体調チェックを行いました。

        幸いにも京都府から感染予防の補助金を頂けるので予防グッズを揃えました。

        ↑マスクをして非接触型温度計で検温しています。

        ↑左)非接触型温度計     右)冷感高機能マスク

        ↑メガホン

         

        ■令和2年9月19日(土) AM9:00〜11:45

         京都市立桂川小学校

        ↑芝生は素晴らしい状態で、雑草も日頃の除去作業のお陰で非常に少ないです。

        ↑コアリング作業を行って出たコアを、PTAの父兄と子ども達が集めています。

        ↑出たコアを一輪車で集めて低い部分に敷き詰めていきました。

        ↑子ども達も会員の補助で冬芝(ライグラス)のタネを45g/崘鼎ました。

        ↑山砂の目土を1.2mm厚でサンドドレッサーにて散布しました。

        約5〜7日で発芽が始まります!!

         

         

        | - | 14:41 | comments(0) | - | - | - |
        夏の芝生を調査しています(4)
        0

          学校調査二日目(最終日)午後の部です。

          梅雨明けして一転、夏日になりました。マスクをして水分を十分に摂ってコロナ感染予防と熱中症対策をして調査しました。

           

          今年は梅雨明けが遅くて芝刈りなどの管理が適時に行なえず、雑草の繁茂に泣かされている学校が多い年です。

          今後の管理として夏芝(バミューダグラス)は乾燥に非常に強いので、散水を控える管理を推奨いたしました。

          水やりを控えて雑草をイジメルことで退治する管理法です。

           

          ■令和2年7月31日(金) 13:00〜13:25

           京都市立桃陽総合支援学校

          ↑手前の部分は日当りが悪いので芝生の生育も悪いですが肥料も効いていないようです。

          ↑手前の部分は増設した部分で地盤の改良が出来ていないので条件は良くありません。

          ↑日陰の部分には雑草や苔が繁茂しています。

           

          ■令和2年7月31日(金) 13:30〜13:45

           京都市立呉竹総合支援学校

          ↑校舎の建替え工事が進んでいます。完成まで数年以上かかるようです。

          ↑梅雨の長雨では通学バスの方向転換でぬかるみが出来ていました。

          ↑今残っている芝生は良い状態なので勿体ないです。

           

          ■令和2年7月31日(金) 13:55〜14:10

           京都市立向島小学校

          ↑梅雨の間も適切に管理をされたので芝生は非常に良い状態です。

          ↑面積は狭いのですが児童たちの憩いの場となっています。

          ↑中庭の奥側です。柿や銀杏の木が日陰を作ります。

          ↑最奥部は校舎と銀杏の陰になり芝生の生育は不良です。

           

          ■令和2年7月31日(金) 14:20〜14:35

           京都市立伏見南浜幼稚園

          ↑子どもたちの活動が少なくなり芝生の傷みは少ないです。

          ↑例年以上に夏芝が残り伸長しています。

          ↑園庭の真ん中に砂山が出来ていました。子どもたちは砂遊びが大好きです。

          ↑子どもたちがタネから育てた販売用の花苗です。

           

          ■令和2年7月31日(金) 14:45〜15:00

           京都市立横大路小学校

          ↑入り口近くはドッジボールで芝生が剥げています。

          ↑奥の部分は大変良い芝生の状態です。

          ↑この辺りも普段は剥げる部分ですが今年は青々と良い状態です。

          ↑日陰になる桜の木の下は雑草が繁茂しています。

          梅雨の終わりにポンプが破損したので今後の散水が心配です。

          | - | 13:29 | comments(0) | - | - | - |
          夏の芝生を調査しています(3)
          0

            学校調査の二日目・午前の部です。長かった今年の梅雨ですがやっと近畿地方も梅雨明け宣言が出ました。

            長雨で芝生の管理が予定通りいかず、芝刈りの遅延などで今年は雑草の発生が多くて各校を悩ませています。

             

             

            ■令和2年7月31日(金) 8:30〜8:55

             京都市立藤森中学校

            ↑一見すると素晴らしい芝生に見えますが雑草がかなり混入しています。

            ↑雑草の種類は主にヒメクグですがメヒシバなども多いです。

            ↑グランド南東部は夏芝(バミューダグラス)の密度が高くてフワフワと気持ちの良い部分です。

            ↑雑草の優占地の状況です。ヒメクグはタネを付けています。

             

            ■令和2年7月31日(金) 9:10〜9:25

             京都市立百々小学校

            ↑グランド入り口から見た状態です。踏圧を受けていますが夏芝の密度も高く良い状態です。

            ↑いつも水分が多くて芝生表面は濡れていました。

            ↑雑草の数は非常に少ないですがやはり水分過多が気になります。

            ↑遊具の下は芝生を長目に管理されています。

             

            ■令和2年7月31日(金) 9:45〜10:00

             京都市立東総合支援学校

            ↑雑草が優占してしましたが夏芝もしっかり生えています。

            ↑葉の色が淡い部分は雑草の優占している部分です。

            ↑ヒメクグ、チドメグサほか多種の雑草が混じっています。

            ↑今年は新型コロナウィルスの影響で子どもたちの活動も少なめです。

             

            ■令和2年7月31日(金) 10:15〜10:30

             京都市立醍醐西小学校

            ↑今年の悪天候の中で管理に苦労されましたが芝生の状態は素晴らしいです。

            ↑ジャングルジムの下は雑草も繁茂していますが周囲は非常に奇麗な芝生です。

            ↑新型コロナウィルスの影響子どもたちが遊ぶのは例年より少ないそうです。

            ↑ブランコの下を始め遊具周りの芝生の傷みが少ないです。

             

            ■令和2年7月31日(金) 10:40〜11:00

             京都市立小栗栖宮山小学校

            ↑前回調査時に校長先生始め各先生方に芝刈りを覚えて頂いたので、芝生が回復していました。

            ↑大きな樹木(ヒマラヤシーダ?)の下部分ですが、真下は日陰になり芝生の生えが悪いです。

            ↑樹木の剪定を検討されたそうですが、費用が高くて手つかずです。

             

            ■令和2年7月31日(金) 11:10〜11:20

             京都市立小栗栖小学校

            ↑長雨で芝刈りが遅れていますが芝生の状態は非常に良いです。

            ↑雑草のメヒシバなどが元気に生えています。

            ↑中間部分も同様の状態です。

            ↑やっと雨が上がったのでこの後芝刈りの予定です。

             

            ■令和2年7月31日(金) 11:25〜11:40

             京都市立小栗栖中学校

            ↑面積は広くありませんが手入れが行き届き非常に良い状態です。

            ↑調査時に植木の剪定などをされていましたが奇麗な芝生です。

            ↑夏芝(バミューダグラス)の密度も高くて良いターフになりました。

            ↑日当りが悪い中庭部分も夏芝の定着が見えました。

            | - | 13:31 | comments(0) | - | - | - |