最新記事
いただいたコメント
過去の記事(月別一覧)
時計
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

認定NPO芝生スクール京都のブログ

芝生スクール京都の最近の活動状況などを紹介しています。
<< 春の芝生を調査しています(4) | main | 夏の更新作業(IS)を始めました(2) >>
夏の更新作業(IS)を始めました(1)
0

    新型コロナウイルスの流行で長期間の外出自粛が続いていましたが、芝生は関係なく生育しています。

    むしろ学校の休校で芝生の傷みが少なく、例年よりも良い状態の校庭芝生が多いと思われます。

    梅雨時期なので雨が心配されましたが、藤森中学校のインターシーディング(IS)を無事に行いました。

     

    ■令和2年6月20日(土) 13:00〜16:30

     京都市立藤森中学校

    ↑今回の作業は会員のみの参加で、感染予防のため全員マスク姿です。

    皆さん自粛続きだったので満を持して大勢参加して頂きました。

    ↑まずコアリングを開始しました。梅雨入り前の散水を控えたので

    冬芝は殆ど枯れてしまい、緑色の夏芝が全面に結構伸長しています。

    ↑今回は芝生が元気なので広いグランド全面のコア集め作業となりました。

    ↑マスクしながらの作業はきつくて熱中症予防のため早めの休憩

    を取りました。お茶とお菓子で楽しいひと時です。

    ↑グランドの土壌基盤が上がってきたので下げるため、今回出た

    コアは南側のフェンス際に運び出しました。

    ↑夏芝(サバンナ供砲離織佑12g/崋いたあとブラシで

    タネを擦り込みました。約10日後には発芽が開始します。

    注記)その後調査したところ5日目に発芽していました。

    今回の種子は品種も変わりましたがコーティング無しだったので発芽が早まったと見られます。

    | - | 10:33 | comments(0) | - | - | - |